2018/9/5メルマガ配信【必要以上に心配していませんか?】

うちの娘達は小さい頃から外での出来事を話すタイプではありませんでした。
学校であったことも、お友達のことも、聞いても一言で終わってしまいます。
「今日、学校は楽しかった?」
「うん、楽しかった。」
「何が楽しかった?」
「忘れた!」
娘達は「今」を生きているんだな~。と捉えておりました。過去も未来も関係なくて「今」だけに集中しているということです。
私自身は目の前に見えていない、学校へ行っている娘達の心配はしなくていいんだなーと感じていました。
朝、「行ってらっしゃい!」と見送って玄関から出てゆく娘達をみて、
*もしかしたら娘達という存在はまぼろしなのかも!
*もしかしたら玄関を出たら違う次元に行っているのかも!
*もしかしたら娘達は玄関を出たら違う人格なのかも!
なんて、妄想したりしてました(笑)
お子さんや家族の誰かが出かけた後、目の前に見えない家族のことを心配し続けたりしていませんか?
離れた家族のことを心配し続けたりしていませんか?
自分自身が遊びに出かけている時も家族のことを気にしていたりしませんか?
それ、自分自身のエネルギーの無駄使いになりますし、心配や気にするエネルギーは家族の迷惑になってしまうことがあります。
何か困った事があったら、連絡がきます。
その時に対応したらいいわけです。
そして、なによりもそれぞれの魂のパワーを信じてあげることが大切です。
必要以上に心配することはしないで、自分自身も「今」に集中しましょう。

空のまにまに

愛知県刈谷市でタロットリーディング、ヒプノセラピーをやっています。

0コメント

  • 1000 / 1000