2018/6/15メルマガ配信【インナーチャイルドのケア】

インナーチャイルドというのは、小さい頃のトラウマなのですが、大人になると「まぁ、そんなこともあったよね、今は理解できるけど・・・」と、そのままにしている方も多いです。
カードリーディングさせていただいて、インナーチャイルドのカードがでても「それはもういいんです」とおっしゃる方も多いです。
成長して社会がどういう世界なのかわかったり、親が大変だったのを理解することができたりして頭では納得していても潜在意識の中には小さい頃に受けた傷のエネルギーがそのまま残っていたりします。
そして、そのエネルギーが自分にとって望まない現実をつくったりします。
自分自身に問いかけてみてください。
「あの時の傷はそのままなの?」
奥の方から小さな声で応えが聞こえてきませんか?
インナーチャイルドのセルフケアは例えばその子を思い出せるようなお気に入りの人形やキーホルダーなどを買って、見る度にハグしてあげたり、撫ぜてあげたり、イメージで声をかけて一緒に遊んであげたりしてあげる。
当時やりたかったけどやれなかったことにチャレンジしてみる、買いたかったけど買えなかった物を買ってみる、、とにかくインナーチャイルドの望むことをイメージの中で叶えてあげるとインナーチャイルドが癒され、今までネガティブな方向に使われていたエネルギーがポジティブな働きに変わります。
私はインナーチャイルドが7人いました。
5歳の子から高校生の子もいたし20代の子もいました。
手帳に今日は5歳の子と遊んだ。とっても喜んでくれた。とインナーチャイルドケア日記みたいなのをつけていました。
1人癒されるたびにまわりの状況が変わってゆきました。そして、自分は何をしたいのかが明確になってゆきました。
どんな小さなトラウマもほおっておかないであげてくださいね。
ヒプノセラピーでもケアができます。

空のまにまに

愛知県刈谷市でタロットリーディング、ヒプノセラピーをやっています。

0コメント

  • 1000 / 1000