2018/6/4メルマガ配信【リトリートに参加してきました】

5月末に名嶋早苗さん主催の高山リトリートに参加してきました。
今回のメルマガはリトリートに参加してきたことをブログに書いた内容よりも更に詳しく書きますね。
リトリートで私は何を体験したのか?
何がおきたのか?
ファンタジーな世界を体験してきました。

申し込みしたきっかけは「高山!行きたい!温泉に入りたい!早苗さんのリトリートなら一石二鳥!」というリトリートの目的とはかけ離れたふざけた感じで申し込みをしました。(笑)
しかし、その日に向かって気持ちはつくっていったわけです。
私の今回のリトリートの目的は、家族や日常から離れ、
【私のエネルギーを私だけに使う】
リトリートという言葉の意味のままを目標にしました。
1日目の最初のアクティベーションで自分自身の奥深くに潜ってゆくとエメラルドグリーンに輝く海がみえてきました。そして、そこで待っていたのはマーメイド!そのマーメイドが「やっと1人になれたね♡」と私をハグしました。
ハグされた私もワタシ、マーメイドもワタシ。
自分自身に繋がったんだな、って感じました。
それはとてもとても心地よくて、安心で、愛に満たされていました。
アクティベーションが終わるまでマーメイドが私のまわりをクルクルと泳いだり、ハグをしたり、素晴らしい時間をすごしました。
アクティベーションが終わってから皆さんとシェアする時は涙がとまらなくて、私自身のエネルギーの素晴らしさに感動していました。
2日目のアクティベーションで早苗さんが私に触れた瞬間に、喉に豆粒くらいの大きさの何かがポンッと入ってきてむせてしまいました。シェアの時に早苗さんに聞くと「新しい表現が入りました。おめでとうございます。」と言われました。新しい表現って?と今も楽しみにしていますが、リトリート中にも人間とは違う生命とコミュニケーションをとれるようになっていました。
森に参加者それぞれ、好きな場所で1時間瞑想をする時間に、私は気になる木の根元に座って瞑想をしたのですが、私が心の中で問いかけたことへの答えが、にわとりの鳴き声や花の香りで返事がいただけて、なんて素晴らしいんだろう!そして、アクティベーション中にメッセージで感じた言葉を思い出しました。
「ワタシはお花」
私自身も今、森の中のひとつ。地球の中の自然のひとつなんだな〜。
そして、守られてると実感。
「ちょっと寒いな~」って心で言うと、なぜだか下腹部がポカポカしてきて、もたれさせてもらった木が根っこからエネルギーを送ってくれているのがわかり、またまた感動。
幼い頃から親に守られるとか家族に守られるとかに飢えてきた私ですが、地球まるごとから守られていることを実感しました。
瞑想が終わって森を満喫してロッジに帰るとおいしい食事が用意されていて、あたたかいスタッフの方々がお迎えしてくれる。
リトリートに参加してる方達と家族のようにすごさせてもらい、泣いて、笑っての3日間、ありとあらゆる愛を受け取りました。
リトリートってそんな体験をさせてくれるものでした。
信頼できる方のリトリートだったので安心感100%の状態で参加したのがポイントだったと思います。
早苗さんがおろしてくれた私へのメッセージは「そのままでいいよ。そこに居ればいいだけの人になっていきます。」でした。
私が目標としている存在【そこにいるだけで愛のエネルギーになる人】に近づいているようです。
あなたはどんな人になりたいですか?
自分自身に目標設定をすると、そのゴールへ向けての道ができてゆきます。
それを体験するとゴールへ向かう。
ゴール設定していますか?

空のまにまに

愛知県刈谷市でタロットリーディング、ヒプノセラピーをやっています。

0コメント

  • 1000 / 1000