メルマガ2018/5/19配信【感情の言葉を軽くしてみる】

真面目な方の言葉って重みがありますよね。
とても信頼できるし、影響力もあります。
その重さをご自身のネガティブな感情の言葉にも重みがかかってしまう方が多いです。
文字だけで表現するのが少し難しいですが、がんばって書いてみますね。
例えば「こわい」って感情も「怖い・・・」
ひらがなの「こわい」よりも漢字の「怖い」の方がこわさが増しますよね?
「あ、子供の頃のトラウマが影響あるかもね」というリーディング結果を聞いて、真面目な方はその言葉に更に重さを加えてしまいがちです。
小さなトラウマの影響が更に捉え方で重さを足してしまう。
そういう方は実際にヒプノセラピーでトラウマとなっているインナーチャイルドに会いに行っても、インナーチャイルドのお部屋のドアだけが重厚になっているだけで、お部屋の中は明るかったりします。
そんな真面目さん達にはご自身の感情の言葉をポップに変えてみることをおすすめしています。
「怖い・・・」を「コワっっ!」
そして文字の色も黒をピンクとかにしてみたりする。
そうすると、言葉のエネルギーが軽くなりますよね?
出来事も同じように重く捉えてしまう事柄をドキュメンタリーから喜劇に変えてみる。
愚痴もネタのように話せばわらい話になります。
試してみてくださいね。

空のまにまに

愛知県刈谷市でタロットリーディング、ヒプノセラピーをやっています。

0コメント

  • 1000 / 1000