メルマガ2018/5/1配信【わたしのこと③】

私の中の見えない何かを削除(浄霊)するとネガティブな出来事はなくなる。
という経験の「見えない何か」というのはこの時の霊能者さんだけではなく、何人かの方に同じ事を言われました。
私は母子家庭で育ったので離婚した父の記憶はほとんどないのですが、その記憶のない父方の先祖に重いエネルギーがある、無理に命をなくした方がいる、と言われました。
その影響が大きい。とも言われました。
私が1〜2歳の頃に離婚している記憶にない父の!先祖の影響ー?!
ビックリですよね。
無理に命をなくしたってどういうこと?と考えていると情報って寄ってくるものですね。父は広島出身で定期的に原爆の影響の定期健康診断みたいなお手紙が、母と離婚してるのにわが家に届いたのを私がみつける、という展開で「どうやら戦争で父方の先祖は命をなくしているらしい」という事がわかりました。
その影響が父の記憶もない父方の祖父母にも会ったことのない私に影響がある。
不思議ですよね。
私達は見えない細かな点々(エネルギー)で出来ています。
DNAとか表現するとわかりやすいのかな?
DNAはボディをつくるものですよね。
私が点々(エネルギー)と言っているのは魂のこと。
顕在意識(自分でも知っている自分)と潜在意識(知らない自分)という表現になるのかな。
私の母と父が結婚して私が生まれたのですが、母のDNAと父のDNAでボディが出来あがるわけですが、潜在意識に母のエネルギーの点々(エネルギー)と父の点々(エネルギー)が入ってきます。
そこにそれぞれの家系のエネルギーや、過去世のデーターも入ってきます。
そして、今世、体験したい事柄も中心にあります。
その小さな点々(エネルギー)の集合で現実がつくられていきます。
中心にある、今世やりたいことにたどり着く前に、過去世のエネルギーとか、家系のエネルギーが出てきて現実を作ってしまい、ネガティブな出来事等ができあがるわけです。
体験しながら自分自身で気づいて学んで点々(エネルギー)を解放したり、過去世のデーターとなる点々は私がおこなっているヒプノセラピーやプロの方達にお願いする方法もあります。
私自身もはじめに書いた先祖のネガティブなエネルギーや、自分自身ではどうしたらいいのかわからなかった生まれた頃から持っていた「絶望感」等をプロの方にとってもらいました。
プロの方に解除してもらったら、日々も意識的に新しいエネルギーで生活することを意識することが大切です。
生まれてずっと一緒にいたエネルギーを解除すると、いつも持っていたモノがないわけですから、また集めようとしてしまうこともあります。

空のまにまに

愛知県刈谷市でタロットリーディング、ヒプノセラピーをやっています。

0コメント

  • 1000 / 1000