愛知県 刈谷市 カードリーディングセッションMASAKO

はじめまして

シングルになって20年??(何年たったか忘れた・・・)
娘たちと強くたくましく日々 生活しています

わくわく ドキドキなことをみつけるの得意
それをみんなで共有するのが大好き

楽しかったこと
おいしかったもの
情報を教えてくださいね

記事一覧(24)

2018/6/15メルマガ配信【インナーチャイルドのケア】

インナーチャイルドというのは、小さい頃のトラウマなのですが、大人になると「まぁ、そんなこともあったよね、今は理解できるけど・・・」と、そのままにしている方も多いです。カードリーディングさせていただいて、インナーチャイルドのカードがでても「それはもういいんです」とおっしゃる方も多いです。成長して社会がどういう世界なのかわかったり、親が大変だったのを理解することができたりして頭では納得していても潜在意識の中には小さい頃に受けた傷のエネルギーがそのまま残っていたりします。そして、そのエネルギーが自分にとって望まない現実をつくったりします。自分自身に問いかけてみてください。「あの時の傷はそのままなの?」奥の方から小さな声で応えが聞こえてきませんか?インナーチャイルドのセルフケアは例えばその子を思い出せるようなお気に入りの人形やキーホルダーなどを買って、見る度にハグしてあげたり、撫ぜてあげたり、イメージで声をかけて一緒に遊んであげたりしてあげる。当時やりたかったけどやれなかったことにチャレンジしてみる、買いたかったけど買えなかった物を買ってみる、、とにかくインナーチャイルドの望むことをイメージの中で叶えてあげるとインナーチャイルドが癒され、今までネガティブな方向に使われていたエネルギーがポジティブな働きに変わります。私はインナーチャイルドが7人いました。5歳の子から高校生の子もいたし20代の子もいました。手帳に今日は5歳の子と遊んだ。とっても喜んでくれた。とインナーチャイルドケア日記みたいなのをつけていました。1人癒されるたびにまわりの状況が変わってゆきました。そして、自分は何をしたいのかが明確になってゆきました。どんな小さなトラウマもほおっておかないであげてくださいね。ヒプノセラピーでもケアができます。

2018/6/11メルマガ配信【自分自身のエネルギーの重さを感じる】

自分自身のエネルギーの重さを感じることに意識してみたことはありますか?例えば・・・家族やお友達や出会う人の中で怒りを感じたり、不安を感じたり・・・それもあなたのエネルギーの重さです。ちょっと試してみましょう、私のネガティブ側の背景を書いてみますね。私はバツイチのシングルです。母は私が中学生の頃から統合失調症です。娘が2人、次女は自閉症さんです。ある朝、突然 起きあがれなくて数年 寝たきりの生活をしたことがあります。この私のネガティブな背景を読んでどう感じましたか?かわいそうって感じましたか?最悪って感じましたか?それがあなたのエネルギーの重さです。この状況を読んで反応するエネルギーが潜在意識の中にある、ということです。私のことを知っているお友達はこの状態の私を見て誰もかわいそうとは思っていないです。それは、現在の私が私のことをかわいそうなんて思っていないからだと思います。もうひとつの方法としては、ハワイのスピリチュアルの本【ホ・オポノポノ】に書いてある魔法の言葉。ありがとうごめんなさいゆるしてください愛していますこの言葉を声に出して言ってみてください。言いづらい言葉はありましたか?私の場合「ゆるしてください」と言うと「なぜ私がゆるしてくださいなんて言わなきゃならないの?悪いことしてないのに!」って感情が湧いてきました。潜在意識の中にその言葉に反応するエネルギーがあると言いづらかったり、言うと涙が出ちゃったりします。この魔法の言葉を呪文のように言い続けていると潜在意識の浄化が始まります。反応しなくなるまでしばらく言い続けていると、まわりの状況も変わってきますよ♪私は1人で車の運転中によくブツブツ言ってます。心がザワザワする時にもおすすめです。エネルギーは重すぎても軽すぎても感情が扱いにくくなります。自分の中の天秤が左右バランスが取れていると不穏な事が気にならなくなると思います。試してみてくださいね。

2018/6/4メルマガ配信【リトリートに参加してきました】

5月末に名嶋早苗さん主催の高山リトリートに参加してきました。今回のメルマガはリトリートに参加してきたことをブログに書いた内容よりも更に詳しく書きますね。リトリートで私は何を体験したのか?何がおきたのか?ファンタジーな世界を体験してきました。申し込みしたきっかけは「高山!行きたい!温泉に入りたい!早苗さんのリトリートなら一石二鳥!」というリトリートの目的とはかけ離れたふざけた感じで申し込みをしました。(笑)しかし、その日に向かって気持ちはつくっていったわけです。私の今回のリトリートの目的は、家族や日常から離れ、【私のエネルギーを私だけに使う】リトリートという言葉の意味のままを目標にしました。1日目の最初のアクティベーションで自分自身の奥深くに潜ってゆくとエメラルドグリーンに輝く海がみえてきました。そして、そこで待っていたのはマーメイド!そのマーメイドが「やっと1人になれたね♡」と私をハグしました。ハグされた私もワタシ、マーメイドもワタシ。自分自身に繋がったんだな、って感じました。それはとてもとても心地よくて、安心で、愛に満たされていました。アクティベーションが終わるまでマーメイドが私のまわりをクルクルと泳いだり、ハグをしたり、素晴らしい時間をすごしました。アクティベーションが終わってから皆さんとシェアする時は涙がとまらなくて、私自身のエネルギーの素晴らしさに感動していました。2日目のアクティベーションで早苗さんが私に触れた瞬間に、喉に豆粒くらいの大きさの何かがポンッと入ってきてむせてしまいました。シェアの時に早苗さんに聞くと「新しい表現が入りました。おめでとうございます。」と言われました。新しい表現って?と今も楽しみにしていますが、リトリート中にも人間とは違う生命とコミュニケーションをとれるようになっていました。森に参加者それぞれ、好きな場所で1時間瞑想をする時間に、私は気になる木の根元に座って瞑想をしたのですが、私が心の中で問いかけたことへの答えが、にわとりの鳴き声や花の香りで返事がいただけて、なんて素晴らしいんだろう!そして、アクティベーション中にメッセージで感じた言葉を思い出しました。「ワタシはお花」私自身も今、森の中のひとつ。地球の中の自然のひとつなんだな〜。そして、守られてると実感。「ちょっと寒いな~」って心で言うと、なぜだか下腹部がポカポカしてきて、もたれさせてもらった木が根っこからエネルギーを送ってくれているのがわかり、またまた感動。幼い頃から親に守られるとか家族に守られるとかに飢えてきた私ですが、地球まるごとから守られていることを実感しました。瞑想が終わって森を満喫してロッジに帰るとおいしい食事が用意されていて、あたたかいスタッフの方々がお迎えしてくれる。リトリートに参加してる方達と家族のようにすごさせてもらい、泣いて、笑っての3日間、ありとあらゆる愛を受け取りました。リトリートってそんな体験をさせてくれるものでした。信頼できる方のリトリートだったので安心感100%の状態で参加したのがポイントだったと思います。早苗さんがおろしてくれた私へのメッセージは「そのままでいいよ。そこに居ればいいだけの人になっていきます。」でした。私が目標としている存在【そこにいるだけで愛のエネルギーになる人】に近づいているようです。あなたはどんな人になりたいですか?自分自身に目標設定をすると、そのゴールへ向けての道ができてゆきます。それを体験するとゴールへ向かう。ゴール設定していますか?

メルマガ2018/5/19配信【感情の言葉を軽くしてみる】

真面目な方の言葉って重みがありますよね。とても信頼できるし、影響力もあります。その重さをご自身のネガティブな感情の言葉にも重みがかかってしまう方が多いです。文字だけで表現するのが少し難しいですが、がんばって書いてみますね。例えば「こわい」って感情も「怖い・・・」ひらがなの「こわい」よりも漢字の「怖い」の方がこわさが増しますよね?「あ、子供の頃のトラウマが影響あるかもね」というリーディング結果を聞いて、真面目な方はその言葉に更に重さを加えてしまいがちです。小さなトラウマの影響が更に捉え方で重さを足してしまう。そういう方は実際にヒプノセラピーでトラウマとなっているインナーチャイルドに会いに行っても、インナーチャイルドのお部屋のドアだけが重厚になっているだけで、お部屋の中は明るかったりします。そんな真面目さん達にはご自身の感情の言葉をポップに変えてみることをおすすめしています。「怖い・・・」を「コワっっ!」そして文字の色も黒をピンクとかにしてみたりする。そうすると、言葉のエネルギーが軽くなりますよね?出来事も同じように重く捉えてしまう事柄をドキュメンタリーから喜劇に変えてみる。愚痴もネタのように話せばわらい話になります。試してみてくださいね。

メルマガ2018/5/13配信【新しい自分に会う方法】

先日、お友達から「雅子ちゃんはお家ですごすことが好きなのに最近いろんなところに出かけているよね?」と言われました。そうです、私は移動するのがめんどくさいのでお家にいることを選択することが多いです。遊びに誘われても「出かけるのめんどくさいな~。」と思ってしまうし、約束も「当日、行きたくなくなったらどうしよう・・・」と思うタイプ。最近はね新しい人達の中に入ってみたり、新しいことにチャレンジすることを心がけているのです。同じ場所、同じ人ですごすのも安心だし慣れているから心地良いのはあたりまえです。でも、新しい刺激は少なくなりますよね。そういう時に、新しい人達の中に入ってみたり、新しい場所へ行ってみたり、新しいことにチャレンジしてみたりすると新しい自分をみつけたりできるのですよ♪「こんな自分もいたのね!いいかも!」すると、その新しいエネルギーで日常もさらに楽しくなってゆくのです。そして、今の自分のエネルギーで出会う人達はどんな人達だろう?というのも楽しいです。「こんなステキな人達と出会える自分になったんだな〜♪」って嬉しくなります。よく迷った時はワクワクすること、ときめくことで選択しましょう♪と言われていますが、私が手前の「めんどくさいな・・・」という気持ちを【ワクワクしないから選択しなくてもいい】と思って行動していなかったら、この「こんな自分もいいかも!」に出会っていないのですよね。迷った時に手前のワクワクしない・・・を感じたら、更にそれを越えたらどう?ワクワクしない?って自分自身に問いかけてみることをおすすめします。私の中の人生の方程式みたいなものに、【めんどくさいを越えると超楽しい!】ということがわかっているので手前の「めんどくさい」を努力で越えるようにがんばっています。その先にもっと楽しいことがあるのを知っているから♪「コレを越えたらどんな楽しいことがあるのかな〜?」と楽しみにしながら進んでいます。

メルマガ2018/5/1配信【わたしのこと③】

私の中の見えない何かを削除(浄霊)するとネガティブな出来事はなくなる。という経験の「見えない何か」というのはこの時の霊能者さんだけではなく、何人かの方に同じ事を言われました。私は母子家庭で育ったので離婚した父の記憶はほとんどないのですが、その記憶のない父方の先祖に重いエネルギーがある、無理に命をなくした方がいる、と言われました。その影響が大きい。とも言われました。私が1〜2歳の頃に離婚している記憶にない父の!先祖の影響ー?!ビックリですよね。無理に命をなくしたってどういうこと?と考えていると情報って寄ってくるものですね。父は広島出身で定期的に原爆の影響の定期健康診断みたいなお手紙が、母と離婚してるのにわが家に届いたのを私がみつける、という展開で「どうやら戦争で父方の先祖は命をなくしているらしい」という事がわかりました。その影響が父の記憶もない父方の祖父母にも会ったことのない私に影響がある。不思議ですよね。私達は見えない細かな点々(エネルギー)で出来ています。DNAとか表現するとわかりやすいのかな?DNAはボディをつくるものですよね。私が点々(エネルギー)と言っているのは魂のこと。顕在意識(自分でも知っている自分)と潜在意識(知らない自分)という表現になるのかな。私の母と父が結婚して私が生まれたのですが、母のDNAと父のDNAでボディが出来あがるわけですが、潜在意識に母のエネルギーの点々(エネルギー)と父の点々(エネルギー)が入ってきます。そこにそれぞれの家系のエネルギーや、過去世のデーターも入ってきます。そして、今世、体験したい事柄も中心にあります。その小さな点々(エネルギー)の集合で現実がつくられていきます。中心にある、今世やりたいことにたどり着く前に、過去世のエネルギーとか、家系のエネルギーが出てきて現実を作ってしまい、ネガティブな出来事等ができあがるわけです。体験しながら自分自身で気づいて学んで点々(エネルギー)を解放したり、過去世のデーターとなる点々は私がおこなっているヒプノセラピーやプロの方達にお願いする方法もあります。私自身もはじめに書いた先祖のネガティブなエネルギーや、自分自身ではどうしたらいいのかわからなかった生まれた頃から持っていた「絶望感」等をプロの方にとってもらいました。プロの方に解除してもらったら、日々も意識的に新しいエネルギーで生活することを意識することが大切です。生まれてずっと一緒にいたエネルギーを解除すると、いつも持っていたモノがないわけですから、また集めようとしてしまうこともあります。

メルマガ2018/4/21配信【わたしのこと②】

人間関係という外側の世界に目が向いていた私の次にやってきたテーマは自分自身、身体について。身体に起きる不具合も自分の持っているエネルギーで起きているということ。ある日、ぎっくり腰みたいになり動けなくなることが3回、整形外科で診てもらっても原因不明・・・高校3年から整体や接骨院ジプシーになりました。良いという噂を聞いては施術を受けてみるのくり返しで痛みとおつきあいしながらの生活でした。30歳くらいにまた動けなくなって数年 寝たきりの生活で、知人が「3回もなるなんて絶対におかしい!」って紹介されたのが初めてのスピリチュアル。霊能者さんを紹介していただいてセッションを受けました。名前を書いた用紙を出しただけで、その紙に人型のイラストを描いて首と腰の部分を真っ黒にぬりつぶして「自覚症状ある?」と言われてビックリ!このままではどこに行っても治らない、浄霊しよう。と言われ浄霊してもらいました。それから半年後にある整骨院に縁がつながり、痛みも痺れもない身体に快復してゆきました。その経験から私の見えない何かを削除(浄霊)するとネガティブな出来事はなくなる。ということを知りました。その見えない何かというのはなんだろう?しかも、現世の私がつくったものではないらしい。私の先祖が持っていたエネルギーによって起きたものを浄霊というもので削除することができる。ということに興味がわきました。

メルマガ2018/4/17配信【わたしのこと①】

今はカードリーディングをお仕事にしているので、きっと私はがっつりスピリチュアルな人間にみえるでしょ?わたしがスピリチュアルを意識し始めたおはなしをしてゆきますね。私はひとりっ子でして、幼少の頃「いかにお友達と遊んでもらうか!」をテーマに生きておりました。実家が飲食の自営業をしていたので、ジュースをあげたら遊んでもらえるの?とか(笑)今の私の印象とは違うと思いますが祖母が厳しかったので感情を抑圧しておとなしい子供でした。小学校の4年生の時に祖母が亡くなり、悲しかったけど解放された気持ちでした。お友達と遊ぶには!という人間関係に関してのテーマを小学生、中学生と続けていたなかで、Aちゃんと遊びたいのにAちゃんはBちゃんとばかり遊ぶ・・・なんて嫉妬したりして・・・自分の感情のざわつくのをどうしたらいいのかジタバタしてるうちに・・・【アレ?もしかして・・・いちばん長くつきあって、いちばんめんどくさい人って私自身じゃない?私の感情とつきあうのが大変なんじゃないの?】と、気づきました。今思えばコレがスピリチュアルの始まりだったと思います。そこから、まずは【自分のリサーチ】を、始めました。家族からみたわたし、近所の大人からみたわたし、学校の先生からみたわたし、お友達からみたわたし、聞きまくり自己分析していました。自分では思ってもいないイメージがあったりしました。そして、「自分が思っている自分と外側に表現されている自分のギャップ」について考えたりしていました。そして、外側に表現されている私を受け入れる作業をしてゆきました。【嬉しいイメージはそのまま採用】【イヤだなと感じたイメージは直してゆく】いくら「私はそうじゃない!」と訴えたところで実際にそうみえる表現を私がしている、ということですからね。それを実験のようにやってきました。【感情的になった時に発する言葉はうまくゆかない事が多い】ということも、失敗を重ねながら、「どうしてこうなってしまったのか?」と、自己分析して、失敗パターンと自分の感情を結びつけて、自分の感情で良くないパターンの初期症状をとらえて、「こういう感情がわき始めたら私はヤバイ」と意識して「こうすると気持ちがおさまる」みたいな対処方法をみつけてみたりしていました。高校が普通科を受験するつもりがピアノが弾けるという理由で声をかけていただき保育科になったのは私のガイド達のサポートがあったからだと思いますが、保育科で児童心理学を学び、自分の幼少期の家庭環境を客観的にとらえることができ、親のせいにしないで【自分自身で人生を創る】という決断ができました。【自分自身で人生を創る】の決断は段階があってね、高校生の時のこの決断が1回目の決断になりました。そこから、見る景色が少し変わったのがその当時の私も感じていました。人間関係に困っている方はこういう自分自身の細かな取り組みをぜひしてもらいたいと思って書いてみました。スピリチュアルなことを本で読んだり、誰かに教えてもらうのはまだ先のおはなし。続きはまた今度!

メルマガ2018/3/16【エネルギーのデトックスの方法】

もうすぐ春分ですね、エネルギーが大きく変わると言われています。皆さん 準備はいいですか?今、春分に向けていろんな方法でデトックスがされていると思います。旅行へ行って、そこの土地のエネルギーでデトックス、旅行はお金も流しますからそれもデトックス。わたしも1月にハワイ島へ行ったのでお金も流しましたし、ハワイ島の土地でエネルギー浄化がされました。それでも足りなかったのか帰国したら掃除機が壊れました(笑)電化製品がこわれたり、インフルエンザになって発熱もデトックスです。不要なエネルギーをその人が選んだ方法でデトックスします。わたしの友人のガイドさんが、ある朝、わたしに話しかけてきたんですよ、「セッションを受けるようにすすめてほしい」と、ガイドさんに「彼女はセッション受けないと思うよ」と伝えても帰ってくれる気配がなく身体中ビリビリしていたので、伝えるだけ伝えました。が、やはり彼女は「それはいいかなー。」ってセッションを受けないを選択しました。ガイドさんがね、わざわざ私に伝えてくるわけですから(そんなこと滅多にありません)この春のデトックスはどうなるんだろ?って思っていました。その彼女は1週間38度台の発熱がくりかえされてゲッソリ・・・そんな感じで皆さんもそれぞれ自分でデトックスの方法を選んでいます。春分に向けてわたしもお友達のセラピストさんのエネルギーワークを受けて不要なエネルギーを手放してきました。これで空きができたので新しいエネルギーを入れるスペースができました。今、過去の不要なエネルギーのデトックスがしやすい時期で【過去世へのヒプノセラピー】も入ってゆきやすいのです。昨日の方も本人が全く忘れていた現世の過去の傷ついた自分に辿りついて手放しができていました。皆さんも自分の身体に無理のないデトックス方法を選んでくださいね。

メルマガ2018/3/6【言葉とエネルギー】

言葉は人間関係のコミュニケーションの方法の1つですが、言葉には人それぞれのエネルギーが乗ってくることでニュアンスが変わりますよね。そして、それが伝言となると言葉を発したスタートの人のエネルギーとは別の人のエネルギーで伝言されるので最初のニュアンスとは変わってきてしまいます。そして、受け取り側のエネルギーのコンディションによってまたニュアンスが変わってきます。こうした事でよく「そんなつもりで言ったわけではない・・・」という出来事が起きてしまうわけです。なので、誰かからの伝言を受けとるときには発信者のエネルギーのニュアンスで受けとることを意識することが必要です。伝言を受け取った時に不愉快な感情が湧いてしまったら「あの人、こんなこと言う人かな?」って一呼吸置いてみることがポイントです。どうしても不愉快な感情がなくならない時は言葉の発信者に直接「伝言がよくわからなかったけどなんだった?」と確認するのが1番です。けっこうなんでもなかったりします。直接、発信者に確認するというのが大切で、間に入った伝言者に聞くとまたあなたが不愉快な状態で発した言葉が他の人のネガティブエネルギーがプラスされて思い違いのややこしい展開になってしまいます。

メルマガ2018/2/26【幸福感を増やすには?】

2年前くらいから占星術のお勉強を少しずつしているのですが、占星術って奥が深くてなかなか前にすすみません・・・。天文学ですしね、感覚で捉えるわたしは数字がでてくると頭が真っ白です(笑)お月様の存在があるおかげで地球の海は波がおきるくらい、月のエネルギーは地球に住む私たちにはとても影響があることはなんとなく皆さんも感じていると思います。お月様が満月になったり、新月にになったりするだけで心が不安定になり感情が揺らいだり、頭痛になるなど体調に影響が出たり、交通事故も多いそうですし、人間の生き死にも満月や新月のタイミングが多いそうです。お月様だけでこんなに影響があるわけで、占星術からの観点だと土星、木星、金星・・・と、それぞれの星の影響が私たちにあるわけです。少し占星術をお勉強してわかったことは【わたし達が感じる良いことも悪いこともこれからも起きる】ということ。ちょっと星の角度が変わっただけで心がザワザワしたり、体調が崩れたりするわけです。【悪いこと】って表現になっていますが、陰陽があるのは当たり前なので、要はバランス良く過ごせるようになればいいということ。では、私たちのそれぞれで【悪いこと】と感じていることを少しでも楽に感じるためにはどうしたらいいかというと、自分自身のエネルギーを細かく認識し、不要なモノは手放し、楽しいとか嬉しいとか愛に基づくエネルギーの量を増やしてゆくことだと思います。不要だと感じる感情を紙に書きだして破いてすてるとか、ザワザワしてきたら心の中で「ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、あいしています」と何回も呟いてみたり、色々な方法があります。そのやり方をカードリーディングにきていただいた方にリーディング結果に合わせてお伝えしたり、お時間がある場合は一緒にやってみたりしています。春分の日までに不要なエネルギー(思い込みやネガティブになりやすい思考)を手放し、地球にグランディングして、未来の幸せな自分のエネルギーを取込んでいきましょう。